FC2ブログ
2017/03/22

logo_01.png
レインボーディスコクラブ

行ってみたいな~
でも、オートキャンプじゃないようで。
荷物が多いウチにはきついかな~。
スポンサーサイト



2016/09/22

秋の夜長と秋フェスに備える音楽

今日も秋雨前線が残り、関東は天気がすぐれません。

ほぼまるまる1週間が雨模様です。

おまけに、マンションの大規模修繕で、ベランダ外に足場が組まれ、

光が入りにくい、薄暗い日々が続いています。

ベランダに置いていた、メダカとエビの水槽も、室内に移動させました。

fes.jpg


さて、もうすぐ、今年唯一参戦!?の秋フェスGO OUT CAMPがやってきます。

音楽メインのフェスは人が多いので、子供を連れていけることができず、久々の参戦で楽しみです。

前回(2012年の春ぐらいでしたでしょうか?)は途中雨が降って、すごく寒かったので、

今年は布団をもっていき、ぬくぬくフェスの予定です。

キャンプ自体ももちろん楽しみですが、音楽も楽しみです。




そんな感じで夜な夜な予習をしています。

例えば、残念ながら出演はありませんが、クラムボン「波寄せて」

クラムボンの曲として紹介していることが多いですが、

元はSmall Circle of Friendsという、クラムボンと同じ男女の2pieceバンドです。



サーファーの友人が海で自殺したという歌詞です。

実話かどうかはわかりません。

とてもいい曲なのですが、歌詞を聞いてしまうと、とてもフェスでは盛り上がれません。

もちろんクラムボンの二人も歌詞の意味を知っているでしょう。

悲しそうな顔をして歌っているように見えます。




悲しい歌といえば、野口雨情「動揺 しゃぼん玉」

生まれてすぐ、育つことなく亡くなってしまったわが子を思って作った歌と言われています。



しみじみしてしまいました。




それでは最後に、SPECIALOTHERS「Surdo(スルド)」

今やメインアクトを任せられる、横浜出身のインストバンドです。

スルドはブラジル発祥の打楽器の名前です。

その名の通り、パーカッションが静かにリズムよくなるところが気持ちいい曲です。





そして、最後は、、、今やフェスの重鎮。中納良恵と森雅樹が率いるジャズバンド

EGO-WRAPPIN' 「GO ACTION」



ライブの後半に演奏することが多いようです。

エゴラッピンらしいクセのある曲で、病みつきになりそうです。




どれもGOOUTには出ませんが、同じぐらい盛り上げてくれるにちがいありません!!

今日もありがとうございました!


アウトドア ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シンプルライフ ブログランキングへ